居酒屋は飲み放つき

ピザ

人が集まって、どの店を利用するかを相談すると居酒屋とイタリアンに集中します。
それは値段が安くて美味しいというのが最大の理由です。
また、イタリアンだけでなく、夜専門のはずの居酒屋も昼間のランチタイムも営業している店も増え、お手頃価格のランチセットメニューが楽しめて主婦層にも人気で味も下調べ済みです。
男女混合の場合は居酒屋へ流れることが多いようで、飲み放題がつけられるので、お酒の好きな人は盛り上がります。

女子会はイタリアン
早めにわかっている宴会や女子会、打ち上げなどは個室の方が盛り上がります。
また女子会はお酒の量より少しこじゃれた雰囲気も大事にして、イタリアンを選ぶケースも多いです。
イタリアンはコースで、前菜、メイン、サラダ、パン、パスタかピザ、コーヒー紅茶にデザートまであっても高くない上、ワインが楽しめるので女性に人気です。
さらに、チーズはありますが、味付けがフレンチほど重くなくさっぱりしているのも人気の理由といえます。

本格的なイタリアの味
イタリアのバールのような盛り上がりのある雰囲気の店は日本的でないのか少ないですが、魚介類、豚、野菜がふんだんに使われ、焼き立てのピザは手でもつまみやすく人数が居た方が楽しい料理です。
本場の石窯の輸入でピザの味もすっかり変わり、本場のイタリアンテイストに近い食感が楽しめるようになり、クオリティが高くなっています。
パスタも日本でも生パスタが珍しくなくなりました。
さらに、無料で個室が利用できるというところもあります。

イタリアンとは

イタリアンレストラン

イタリアンはイタリア料理を提供する店のことをさします。
代表的なイタリア料理はパスタやピッツァなどの主食を始めとして、ティラミスなどのデザート類も含まれます。
トマトとモッツァレラチーズをスライスしてオリーブオイルを掛けたカプレーゼもイタリアンとして広く知られます。
バジルやトマト、オリーブオイルやチーズが料理に多用されるのが特徴です。
パスタに関してはイタリアン専門店でなくても提供している店が多く、日本人に愛される食事の1つです。

個室の居酒屋とは
居酒屋は酒・アルコール類を提供する店で、つまみとなる少量の副菜や主食を扱っています。
以前であれば日本酒と日本食を提供する店を居酒屋と呼びましたが、最近では和食にこだわらず、ジャンルを超えた食事メニューが揃っていることがほとんどです。
また、以前は食事を提供するカウンターや机という造りが一般的だったものの、近年では個室空間を設けるところもあります。
大勢で利用するだけでなく、プライベートでも楽しみたいという考えの人が増加傾向にあるからです。

イタリア料理と酒
イタリアには居酒屋という概念がないものの、日本の居酒屋でイタリア料理を提供することもあります。
また日本人が多く好むアルコール類はビールやカクテル、焼酎や日本酒ですが、イタリア料理を提供している場合にはワインを提供することもあります。
居酒屋ではワインを銘柄ごとに提供するのではなく、赤と白というように種類だけ指定するスタイルがほとんどです。
イタリアンを専門としている場合にはワインは銘柄で選べるようになっていることが一般的です。

カレンダー
2014年9月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930